人気ブログランキング | 話題のタグを見る

-

皆さんおはようございます
スッキリしない天気ですね
今日は、かつを、ヤリイカ、サバ、ホタテ等を仕入れました
それでは、仕事の方も休みの皆さんも楽しく過ごしましょう!
Commented by 長町の先生 at 2012-05-02 10:42 x
皆さん、おはようございます。今、蔵王の山荘から帰ってきました。我が家の桜は満開でした。私の連休後半はチョコチョコ仕事しながら山荘を行ったり来たりです。ただ6日は大きなイベントを仕切らなければなりませんので大変です。
親方、私に声かけなくて正解でしたよ。おそらくビビッて沖防に渡れなかったか、無理して渡ってドボンでしたね。私は安全に渡れるようになったら渡船します。2日~4日の間に銀鱗行きますね。タコまだ有るかな?
内島さん、ホームページ見ましたよ。
Commented by おいちゃん at 2012-05-02 17:56 x
親方さん、皆さんこんばんは。なんか天気が荒れそうな予防ですね~。まいったな(+_+)。
明日は初の山形遠征ですが、荒れないで欲しいです(>_<)。アジ釣りですけど(笑)。外道で黒鯛かな。今夜夜中に出発ですヾ(^▽^)ノ
Commented by 長町の先生 at 2012-05-02 21:01 x
皆さん、お晩です。親方、さきほどはご馳走様でした。としちゃん、おいちゃん、タコ美味しかったですよ。雨降ってきましたね。おいちゃん、今晩出発なんですか?晴れるといいですね。
Commented by ささき at 2012-05-02 21:57 x
みなさんこんばんわ^^うわー沖防行ったんですか!いいなぁ~。私も行きたい。テトラは乗れない状態だったんですか?だいぶダメージあるみたいですね・・・探りでアイナメやりたいな~

しかしすばらしいタコ、おめでとうございます!!さすがはおいちゃんとタコマスター!お見事です!
ん?後ろに居るのはミヨちゃんじゃないですか!初めてライジャケ姿を見ました。ホントに釣り人だったんですね~。

内島君、HP見ましたよ^^相変わらず凄いけど、釣ってる魚種の豊富さにもびっくり!何でも釣るんですねぇ~。凄い釣り人ですホント。
私は渡船出来ないので、手軽にバスでもやってみたいなあと最近思ってますが、難しいんでしょうねえ。仙台だとどこでバスが釣れるんでしょ?
スカパーの無料放送の時、釣りビジョンのバス釣り見まして、面白そうだなあ~と思いました。まあ子供がいるんで行けるかわかりませんが・・・

おいちゃんは黒鯛狙いの遠征ですか?がんばってくださいネ。釣果報告楽しみにしてます^^
ところで黒鯛釣りのフカセ名人、松田稔っておじさん。物凄い腕ですよね。
Commented by 内島 at 2012-05-02 22:28 x
HP見ていただきありがとうございます。釣行の度に更新しますので、何か参考になればです。
ささきさん!バスは、池、川、どこでも釣れますよ!基本的には、小さな野池などは、小さなバスの数釣り、大きなダムなどは、大物狙いです。30~40センチ位のばすが、丸々太っていたら50オーバーのいる池です。ガリガリなら、大物の期待は薄いです。バスも道具山ほどあって奥が深くて楽しいですよ!
Commented by おいちゃん at 2012-05-02 23:10 x
行ってきまーす(^-^)v◎釣果報告はのちほど。
釣りができればですけどね(+_+)。
Commented by としちゃん at 2012-05-02 23:51 x
親方 みなさん こんばんは! おいちゃん 行ってらっしゃ~い。釣りできるといいですね。頑張って下さい。 佐々木さん 松田稔は鮎釣りや黒ダイもやりますがメインはグレ釣りです。長崎県の五島列島とかよく仲間連れて遠征してます。私はあまり好きな釣り人ではありません。
けんちゃんはもう帰省したのかな? 私は明日も明後日も仕事です…。トホホ
(┳◇┳)
Commented by けんちゃん at 2012-05-03 06:29 x
親方、みなさん おはようございます。
昨晩コメントしたのですが、また間違って非公開にしてしまったようで、すみませんでした。

としちゃん、昨日22時頃無事到着しましたよ。やっぱり我が家は最高です。女房の手料理で酒を飲み、テレビを見ながら娘と会話する。単身赴任中の私には、この当たり前の事が今は最高の癒しなんです。

おいちゃん、おはようございます。山形遠征はどうですか?今こちらはあいにく風雨です。気を付けて下さいね。
by ginrin-tagajyo | 2012-05-02 10:07 | 今日の親方 | Comments(8)

多賀城市八幡にある、魚介料理店です。 東日本大震災で被災しましたが、 2011年12月19日に移転、営業再開致しました。

by ginrin-tagajyo