人気ブログランキング | 話題のタグを見る

-

皆さんおはようございます
新港の煙突の煙りが真横煮流れています
釣り人は風を受けて釣り辛い状況かと思います
けんちゃん、さかもっちゃん、としちゃん頑張ってくださいね
私は友人の兄が亡くなり、11時から葬儀に参列するため釣りは断念しました
皆さんの良い報告を待っています
それでは皆さん今日も楽しく過ごしましょう!
Commented by ささき at 2014-01-13 12:55 x
皆さんこんにちは。昨日は久しぶりに銀鱗でとても楽しい一時を過ごせました♪
メインメニューはとしちゃんのタコをしゃぶしゃぶに!もうとてつもない旨さにノックアウトされました!なんであんなに旨いんでしょうかね。看板娘のミホ姐も元気でした☆

さて今日は暴風ですね。皆さんかなり苦戦してると思います。けんちゃんはそのまま茨城に帰るのかしら。気をつけて帰ってくださいね(^_^)v
Commented by けんちゃん at 2014-01-13 13:44 x
親方、みなさん、こんにちは。
としちゃん、おいちゃん、さかもっちゃん、富男さんお疲れ様でした。
撃沈です。おいちゃんにタコをいただき、さかもっちゃんにアイナメをいただき、おかげで夕食は豪華な食卓になりそうです。ありがとうございました。
もう一日ゆっくりして、明日茨城に戻ります。佐々木さん、今度は一緒に飲もうね。
さて、捌き始めるとするかな。
Commented by としちゃん at 2014-01-13 14:02 x
みなさん こんにちは! 今日渡船されたみなさんお疲れさまでした。
昨日はチーム銀鱗のプチ新年会、楽しすぎてまたまた飲みすぎで醜態をさらしてしまいお店にご迷惑をおかけしましてすみませんでした。
朝は一応目覚めたものの、ちょっとしんどかったので8時便で渡船しました。
おいちゃんはすでにタコを2匹釣り上げてました。
私もタコ狙いましたが釣れませんでした。風が強かったのとあちこち凍っててテトラポットは危ないので穴釣りと内側の探りをやりましたがチビナメが数匹のみで終了しました。おいちゃんとけんちゃんから餌たっぷりいただいたのでまた明日も渡船しようかな…。 (^_^)v
Commented by さかもっちゃん at 2014-01-13 14:15 x
皆さんこんにちは。
ささきさんが昨日泣きながら「うめぇ~」と言って食べたタコしゃぶは本当に絶品でしたね。帰り際にとしちゃんがコケてテーブルに豪快にダイブしたのは内緒です(^-^; 本人はかなり凹んでるようですがみんな伝説作りすぎです。いや~楽しかったです。
けんちゃん、としちゃん、おいちゃん、富男さん渡船お疲れさまでした。ちょうど浜に戻ったとき親方が来てくれました。お葬式お疲れさまでした。
今日は強風のため新北限定でしたが行ったらツルツルのスケートリンク状態!テトラも氷が張ってて危険で上がれず仕方なく暴風のなか穴釣りに専念しましたがアタリは今日も少なくアイナメ35まで6本でした。刺身用にドンコが1本欲しかったのですが今日は釣れませんでした。最近は風が強い日が多く活性も低い状態が続いています。久しくワームで大物釣ってないので欲求不満です。早く春にならないかな~。
Commented by けんちゃん at 2014-01-13 15:17 x
追伸:親方、今日は葬儀の参列お疲れ様でした。そして暖かいコーヒーの差し入れありがとうございました。冷えた身体に最高に美味かったです。
次回の帰省&渡船の時は、一緒に。よろしくお願いしま〜す。
Commented by おいちゃん at 2014-01-13 16:23 x
皆さんこんにちは。としちゃん、けんちゃん、坂本さん、佐藤(富)さん、寒いし強風の中お疲れ様でした!。本日はタコと穴釣りやろうと、沖防に行きたかったのですが、新北限定に。朝一番にマダコ一キロ無いやつをゲットして、そこから数歩して2・3キロゲット!お!(*^_^*)これは数でるか!?の期待も虚しく打ち止め…(--;)。穴釣りはアタリもなくつまらなくて…(/_;)。チビナメの針のまれ1でした。ドンコは沖防が良いのかな~やっぱり(-_-)。タコはけんちゃんに嫁いだので今夜は我が家とけんちゃん家でタコしゃぶだ~!(笑)
Commented by 長町の先生 at 2014-01-13 23:17 x
皆さん、お晩です。先ほど東京から帰ってきました。今日渡船した皆さん、強風のなかお疲れ様でした。
私、明日起きれたら渡船します。起きれなかったらごめんなさい。
by ginrin-tagajyo | 2014-01-13 08:39 | 今日の親方 | Comments(7)

多賀城市八幡にある、魚介料理店です。 東日本大震災で被災しましたが、 2011年12月19日に移転、営業再開致しました。

by ginrin-tagajyo